そうだったの?野球場のウグイス嬢になる方法はコレだった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそもウグイス嬢ってなんでウグイス嬢って呼ぶの?

1番センター●●。
2番セカンド●●。

プロ野球の試合を球場に観戦にいくと、必ずこういったアナウンスが流れますよね?
通称「ウグイス嬢」と呼ばれる人たちがアナウンスをしてくれているのですが、今回はそのことに
関して調べてみました。

そもそもですが、なぜアナウンスをしている人のことをウグイス嬢と呼ぶのか?

うぐいす嬢とは野球場や選挙カーでアナウンスをする女性のことで、文字通りウグイスのように美声であるという意味から作られた言葉である。

っていうことみたいで、ウグイスのように美声だからってことが理由のようです。私も何回も野球場に行きましたが、確かにウグイス嬢の人の声は綺麗だ!

ちなみにトリビア的なネタではあるが・・

うぐいす嬢といえばプロ野球での場内アナウンスのイメージが強いと思うが、プロ野球で初めて女性アナウンスが使われたのは1947年4月3日で、この日は東京巨人軍が東京読売巨人軍になった日でもある。

引用:http://zokugo-dict.com/03u/uguisu_jyou.htm

っていうことのようです。割と昔からウグイス嬢の人はいたのですね!

どうやったらウグイス嬢になれるのか?

ウグイス嬢という言葉の起源が分かったところで、「どうやったらウグイス嬢になれれるのか?」ってことです。

女性のプロ野球選手やチームも誕生するくらいだから、女の子が小学生の頃に野球場に連れていかれて、その時に耳にしたウグイス嬢のお姉さんが格好いいから自分もなりたい!って思った人もきっといる・・はず。

なので、そういった人に届けばと(個人的に疑問だから)思い調べてみました。

で、結論から申し上げますとウグイス嬢になる方法は「プロ野球球団の球団職員になる」方法しかないんだそうです。
そうだったんだ。。。

参照:進路相談:野球場のウグイス嬢に興味があります。

どういうルールで各球場でウグイス嬢の担当は決まるのか?

脱線しますが、各球団に所属しているウグイス嬢なので、基本的には各試合のホームにあたる球団がウグイス嬢を担当するようです。

例えば、阪神甲子園球場で、阪神×巨人の試合が行われる場合は、阪神タイガースの球団職員の方がウグイス嬢を担当されます。

じゃあ岡山のマスカットスタジアムという地方球場で、試合が行われる場合はどうなのか?その時は、その試合の主催にあたる球団のチームがウグイス嬢を担当するのだそうです。

これも例えば岡山の球場で試合が行われるときに、阪神タイガースが主催でしたらその球団職員の方が担当するという流れのようです。

実はこんなだった・・・ウグイス嬢のお仕事の実態!

その他にも、ウグイス嬢の方のお仕事内容を。

・基本1名でウグイス嬢を行い、不測の事態に備えて2名体制。
・18時から試合開始だと15時半くらいに球場入り
・広報の仕事も兼務してウグイス嬢をやっている人もいる
・打順を1人読み飛ばしてアナウンスしてしまい、上の方に激怒された
・ウグイス嬢の方も球団職員なので、球団の納会に参加もする
・自チームの選手がホームランを打って喜びたい気持ちをぐっと堪えて淡々とアナウンスする
・乱打戦は選手の交代が多いのでアナウンスが大変
・延長12回までアナウンスしても残業代は出ない

参照:ウグイス嬢やってるけど何か質問ある?
(上記は、参照サイトをまとめたものなので、各ウグイス嬢の方によって状況は変わると思います)

ということなので、普段は知ることが出来ないウグイス嬢の方のお仕事を垣間見ることができました。

球団職員なる方法のまとめ

さらに突っ込んで、ウグイス嬢になるためには球団職員にならなければいけない、ってことだったので、各球団職員になる方法を一気にまとめてみました。

・・・

と思って調べてみたら非常にわかりやすくまとめているサイトを発見しましたので
そちらを確認してください。

プロ野球の球団職員・球場スタッフ募集情報まとめ

セリーグ・パリーグ12球団の球団職員の求人情報だけではなくて、球場を華やかにしてくれるマスコットガールの募集などプロ野球にかかわる仕事がかなり網羅されているので、球団やプロ野球にかかわる仕事がしたい!って人は確認しておいたほうが良い内容になりますね。

プロ野球のマスコットガール

引用:http://www.giants.jp/G/gnews/news_397767.html

最後に、先ほど書いた現役のウグイス嬢の方のお話ですごくいいこと言っていらっしゃったので、そのまま引用します。

私以外にも裏方で働いてる人はいっぱいいるので、そういう人たちがいて
試合が成り立っていることも忘れないでください。 

ちなみに「私以外」の「私」は、ウグイス嬢の方のことですね。まさにプレーしているプロ野球選手だけじゃなくて、それ以外のすべての方の頑張りもあって、日本のプロ野球というものが成立しているんですね。

次の試合からウグイス嬢のアナウンスを意識して聞いてみようと思います(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 大誠WEBデザイナー

株式会社だんきちでデザイン、WEB周りを担当しております。
温泉が好きです。最近スラックラインを始めました。
夏はスイカばかり食べています。

この著者の最新の記事

関連記事

スポーツがうまくなるアプリ「スポとも」

ページ上部へ戻る