まるでジェットコースター?カープのエルドレッド選手の成績が半端ない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エルドレッド。ホームラン

ブラッドリー・ロス・エルドレッドという選手

広島東洋カープのエルドレッド選手。アメリカ出身の34歳です。

このエルドレッド選手は良い意味でも悪い意味でも注目されている選手で、個人的にはすごく気になる選手なのでエルドレッド選手のことを調べてみました。

ちなみに2014年9月24日の試合で、三振の判定をめぐって主審に抗議して、退場処分を受けています。

参照:広島エルドレッド退場 三振判定に激高

動画見てもらうと分かりますが、相当アウトコースの厳しいコースなのでエルドレッド選手が激高してしまうのも無理はないかと・・・。では本題です。

ホームランか三振?大味なプレーが魅力!

知ってましたか?2014年9月25日現在でのホームランのランキングなので、エルドレッド選手が1位です。

1位 エルドレッド(広島)     36本
2位 バレンティン(ヤクルト) 31本
3位 山田哲人(ヤクルト)    27本

こういった状況で、エルドレッド選手は現在1位なのです。ですが、ホームランだけではなくてもう1つ1位に迫る記録を持っています。
それがホームランバッターによくある傾向ですが、三振数です。

こちらも2014年9月25日のデータですが、三振数のデータはこんな感じ。

1位 ゴメス(阪神)          162個
2位 エルドレッド(広島) 160個
3位 梶谷(DNA)       121個

うーん2位に食い込んでしまっておりますね。ちなみにシーズン最多三振数の過去の記録はこんな感じ。

1 ブライアント (近  鉄) 204 (1993) 127
2 ブライアント (近  鉄) 198 (1990) 108
3 ブライアント (近  鉄) 187 (1989) 129
4 ブライアント (近  鉄) 176 (1992) 119
5 岩村 明憲 (ヤクルト) 173 (2004) 138
6 デストラーデ (西  武) 165 (1990) 130
7 ジョーンズ (楽  天) 164 (2013) 143
8 中村 剛也 (西  武) 162 (2008) 143

引用:http://bis.npb.or.jp/history/ssb_so.html

エルドレッド選手の現在の消化試合数が110なので、ブライアント選手が記録した三振記録のベスト3のどれかの記録を破るかもしれませんね。

さらに、2014年7月14日に対DeNA戦の延長12回裏にも三振をして、参考記録ながら1試合6三振の新記録を樹立しています。

ホームラン王でありながら2軍落ちも経験

こういった状態で、ホームランは2014年の記録で36本と1位でありながら三振はセリーグ2位。打率も.258とそれほど高いものではないので、2014年8月13日にまさかの2軍落ち。

参照:広島・エルドレッドが2軍落ち 打撃リーグ2冠、不振で(朝日新聞)

7月26日に33号のホームランを打つまでは毎月10本弱のホームランを打ち続けていたにも関わらず、2014年8月の前半では42打数2安打とまさかの急ブレーキ。

シーズン前半戦でホームランランキング1位だった選手がケガではなく、調子を落として2軍落ちするなんて相当珍しいと思います。

ちなみに2013年は66試合に出場し、打率.247。ホームラン13本と低迷し退団間際まで追い込まれていたようですが、野村監督の強烈なフロントへのプッシュで2014年も契約が延長され現在36本のホームランを放っているという状況です。

解雇されそうになったり、ホームランを打ちまくってったり、三振が多く打撃の調子が上向かず、2軍落ちしたりと・・ジェットコースターのような日本でのプレー状況です。

エルドレッド選手の活躍に期待

広島東洋カープは9月25日段階で首位ジャイアンツに次ぐ2位で、ゲーム差は7ゲームあります。ジャイアンツのマジックがのこり2なので、逆転優勝はさすがに厳しいかもしれませんが、ゲーム差1.5の阪神に競り勝って2位でクライマックスシリーズを本拠地広島で迎えて欲しいですね!

そのためには、9月24日に退場処分を受け、シーズン前半ほどの好調を維持出来ていないエルドレッド選手ですが、シーズン終盤での奮起に期待したいですね!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 大誠WEBデザイナー

株式会社だんきちでデザイン、WEB周りを担当しております。
温泉が好きです。最近スラックラインを始めました。
夏はスイカばかり食べています。

この著者の最新の記事

関連記事

スポーツがうまくなるアプリ「スポとも」

ページ上部へ戻る