勝利投手になる条件は意外と複雑でわかりにくい!簡単に説明してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球も2014シーズンが終了し、クライマックスシリーズが始まっていますね。

どのチームが日本一になるのかまだまだ目が離せないですが、今回は野球の記録についての話です。

以前は防御率の計算方法について紹介しました。

ピッチャーの防御率はどのようにして算出しているの?

しかしピッチャーにとって大事な成績がもう一つあります。それが「勝利数」です

勝ち投手・負け投手など聞いたことありますよね?その数のことなのですが、一体どのような方法で決められているのかちゃんと理解していますか?

よく考えてみると1試合でそれぞれ一人ずつしか該当しないし、どのような条件を満たせば「勝ち」と「負け」が決まるのかわからないと思います。

勝利投手の条件

私の場合ですが、その試合に勝利した先発投手が「勝ち」とされるんだと思っていました。しかしスポーツニュースなどを見ていると中継ぎが勝利している試合があったので自分の解釈が間違っていることに気が付きました。

ではどのようにして決めらているのか…。

公認野球規則によると

ある投手の登板中の攻撃、あるいは登板中の投手が代打または代走と交代して退いた回の攻撃で自チームがリードを奪い、しかもそのリードを試合終了まで保った場合、その投手が勝利投手になる。ただし、

1.その投手が先発投手である場合は、5イニング以上(天災等によりコールドゲームが宣告された試合で、勝利チームの守備が6イニングに満たなかったときは、5イニングでなく4イニング)の投球が必要となる。(投球回が3イニングまでと制限があるオールスターゲームにおいては、投球回の規定は考慮されない。)

2.その投手が救援投手で、投球イニングが少なくかつ勝利に効果的でなく、それに続いて登板した投手のいずれかがより勝利に効果的な投球をしたと判断される場合は、前者でなく、後者を勝利投手とする。

だそうです。正直何を言っているのかわかりません!

なので今回もざっくりと簡単に説明させてもらいます。

1.の場合

“先発投手の場合5イニング以上投げている時に勝っていて、試合終了までリードしていればそのピッチャーが勝利投手”ということです。

中継を見ていると5イニング以上投げたピッチャーが交代する時実況が、

「勝利投手の権利を持ってマウンドを降ります!」と聞いたことはありませんか?

あれは自チームがリードしているので権利を持っているということです。

しかしその後同点または逆転されてしまうと、

「◯◯投手は勝利投手の権利が消滅してしまいました!」と言っていますよね?

なんとなくわかってきたでしょうか…?

2.の場合

先発投手が5イニング以上投げなかった場合です。

“チームが勝つために一番貢献した(相手を抑えた)ピッチャーが勝利投手”ということになります。

ここのルールは様々なパターンがあり、少し複雑なので簡略化させてもらいます!

ちなみにサヨナラゲームで勝利した場合が特徴的で、その最終回や延長の表に投げていたピッチャーが無条件で勝利投手になります。また、先攻のチームでも最終回や延長で勝ち越した回の裏をリードをしたまま終えれば、その直前まで投げていた投手が勝利投手になるのです!

つまり1アウト取るだけで勝利投手となることもあり「1球勝利投手」という呼び名があるほどです。

2014シーズンの最多投手

シーズンが終了し、各タイトルが確定したのでここでは両リーグの勝利数TOP3を発表します!

順位 セ・リーグ パ・リーグ
選手名 勝利数 選手名 勝利数
1 メッセンジャー(神)山井 大介(中) 13(同率) 金子 千尋(オ) 16
2 則本 昂大(楽) 14
3 菅野 智之(巨)久保 康友(De) 12(同率) 岸 孝之(西) 13

クイズ!A投手とB投手ではどちらが勝利投手?

最後に例を1つ挙げるのでどちらの投手が勝利投手となるのか考えてみてください!

A投手は6回まで投げたが、この時点で自チームは0-2で負けている。しかし7回表の攻撃でチームは3-2と逆転に成功。

7回ウラからはB投手に代わり、チームはそのまま3-2で勝利をおさめた。

この場合勝ち投手はA投手、B投手のどちらか?

 

 

 

 

答えはA投手が勝利投手になります!分かりましたか?

この仕組みさえわかれば十分だと思いますのでこれからはこのような目線でも野球を楽しんではいかかでしょうか?これからも様々なスポーツの様々な成績の仕組みを解説していきますので、要注目ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 大誠WEBデザイナー

株式会社だんきちでデザイン、WEB周りを担当しております。
温泉が好きです。最近スラックラインを始めました。
夏はスイカばかり食べています。

この著者の最新の記事

関連記事

スポーツがうまくなるアプリ「スポとも」

ページ上部へ戻る