高校野球で連合チーム?過去最高は5チーム連合!決勝進出も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野球をしている

先日ふとこんな記事を発見しました。

4校連合が初勝利 秋季高校野球地区予選

第67回秋季東北地区高校野球県大会の地区予選は27日、北奥、沿岸北両地区で計6試合を行い、北奥地区は県内初の4校連合、
西和賀・雫石・大迫・前沢が敗者復活1回戦で北上翔南を6-2で破り、初勝利を挙げた。

ついこの間夏の甲子園が大阪桐蔭の優勝のもと閉幕したのですが、さっそく春の選抜に向けての秋季大会が開催されています。
そして、岩手の県大会で、西和賀・雫石・大迫・前沢の4校が連合チームとして出場して初勝利という記事です。

連合チームでも甲子園に出場できる?

そういえば連合チームってたまに聞くけど、そもそも連合チームで地方予選を勝ち進んでも甲子園に出場できるのか?と思って調べてみると・・・

高校野球連合チームは甲子園出場可能?

教えてgooで同様の質問が入ってましたが、1997年の高野連規則というものが改正されて、連合チームも出場ができるようになったそうです。
ということで、甲子園出場は可能なんですね。
そりゃそうだ。思い出つくりのためにわざわざ連合チームなんて作らないし、作っても「甲子園出場」という共通目標がないと面識のない選手同士の選手がまとまるわけない。

最初の記事は、岩手での連合チームの話でしたが、他にも今年(2014年)の夏の地方予選にも連合チームが出場していたみたいです!

4チーム連合で夏の高知を盛り上げる

全国高校野球選手権高知大会(7月19日開幕)に、連合チーム「高岡・窪川・西土佐・城山」が出場する。部員不足に悩む4校が合体した即席チームだが、春の県大会では3勝を挙げて4強入りする大健闘を見せた。

最も多い連合チーム

【東東京】史上最多タイ5校連合、感涙のコールド負け

東東京では、史上最多タイの5校連合チーム(足立東・桐ケ丘・京北・京北学園白山・三宅)が奮闘も、春夏で甲子園10度出場の堀越にコールド負けを喫した。

ほうほう、2014年にも高知や東東京でも連合チームが出来ていたのか・・・って・・ん?東東京の連合チーム・・5チーム連合ってなってますけど?
元記事のスポーツ報知の記事を読んでみると、東東京の5チーム連合は史上最多タイの連合チームのようです。
残念ながら通算春夏10回甲子園出場している堀越に1-12でコールド負けをしたようです。

しかし、5校連合ってすごいな。野球は9人しかスターティングメンバーで出場できないなので、単純計算で、1校1人、もしくは2人しか出れないのですね。

連合チームの位置関係

そして、さきほどの報知新聞の記事をよく読んでいると「大阪に続き史上最多タイの5校連合が完成した」なる文章を発見しました。
なに!?大阪でも連合チームがあったのか!
大阪の高校出身の私としては気になる話題なので、早速大阪の連合チームのことを調べてみると、

大阪)高校野球大阪大会、12日開幕 熱戦へ準備は万端

朝日新聞の記事に出ておりましたが、和泉総合・北淀・西淀川・住吉商・工芸の5校連合で出場。しかも2014年の府大会で出場していたんですね。
でもね、大阪に住んでいる私からすると、この5校連合ってすごく大変。

何故かというと5校連合の位置関係。

連合チーム大阪画像

引用:画像の元データはマピオンさんからお借りしました

はい。和泉総合だけすごく遠いです。
北淀高校~和泉総合距離

5チーム連合のうち一番北端にある、北淀高校(東淀川区)~南端の和泉総合高校(和泉市)まで車でも高速に乗っても41分かかります。
私の勝手なイメージだったんですが、連合チームって割と近隣のチーム同士で組織するのかと思っていたのでビックリ。

そして、結果は、
八尾翠翔22  –  0和泉総合・北淀・ 西淀川・住吉商・工芸

残念・・・。
さすがにこの距離感の離れた連合チームだと平日に一緒に練習するのは難しいですね。

連合チームの難しさ

誰がこんなチーム編成を決めるのか?と思っていたら、高野連が仲介役となって人数の不足している高校に声をかけているようですね。
先ほど引用した朝日新聞の記事にも東東京の連合チームの結成に関しては、東京都高野連が声をかけたのがきっかけで結成されたようです。

先ほどの大阪の5校連合チームでもそうだと思いますが、初めて会う生徒同士でいきなりチーム作れ!と言われても大変だと思います。
連合チーム同士の地理的な問題もあり、十分な全体練習も確保できないですからね。

連合チームならではの苦労も絶えないという。たとえばこの下仁田・万場・長野原は、ナインが集合するのもひと苦労。練習場の長野原と下仁田は車で片道1時間半もかかり、万場からは2時間もかかるという。ある連合チームでは、併殺プレーなどの連係が上手くいかず、チーム内では不満が爆発。単独チームで出場したほうが良いのでは……という意見も出たという。

これは大変!群馬大会に出場した3校合同の下仁田・万場・長野原では、大阪以上に連合チーム全体が集まるのが大変で、かなりチーム内がギクシャクしたそうなのです。

苦難の乗り越えた、連合チームの活躍

それでも、2006年の奈良大会では、2校連合ですが、連合チームが奈良大会決勝まで進出したそうです。
ちなみに2014年の記録ですが、奈良県の県大会の出場校数は42校なので、その中で連合チームが決勝まで残ったというのは快挙ですよね!


動画 : 2006年選手権奈良大会決勝 天理×斑鳩・法隆寺国際 9回裏

前身の斑鳩時代の2003、04年と2年連続センバツ出場を果たし、奈良の公立新鋭校として注目した矢先の2005年に合併し、生まれ変わりました。
統合直後は斑鳩高校と法隆寺国際高校の連合チームとして2006年夏は奈良大会決勝で天理に9回ウラ1死まで3-2とリードしながら逆転サヨナラ負けを喫し、連合チームとしての甲子園初出場は夢と化してしまいました。

引用:思い入れのある公立校 ~近畿編vol.1~

さらに、兵庫県の県大会では、2012年に春夏通じて19回甲子園に出場している東洋大姫路高校が連合チームに県大会5回戦で敗れています。

尼崎双星・尼崎産・尼崎東6-5東洋大姫路
引用:東洋大姫路、連合チームに敗れる

このように、連合チームという他の高校よりも練習環境等で不利な面を跳ね除け、強豪校に勝利することも起こっています。
連合チームのベンチや関係者は大盛り上がりでしょうね。

連合チームが勝利したら校歌はどうするの?

最後に、勝利した連合チームの校歌はどうするのか?
通常の高校野球では、勝利したチームの高校の校歌斉唱が行われるのですが、連合チームの場合はどうなるのか?
かなり疑問ですよね。
明確なルールはないようですが、過去の連合チームでは、代表する1校の校歌を斉唱して、次の試合はまた別の高校の校歌を斉唱するってことで決めていたようです。

さらに悩むのが勝利した場合、どの学校の校歌を歌うかという問題だ。各連合チームが選択するようだが、鹿児島大会の串木野・加世田常潤では勝利した初戦では串木野の校歌を歌ったという。そして、次の試合に勝利することで、両校の校歌を歌うことを目標にしたそうだ。

引用:勝ったら校歌はどうするの? 意外と知らない高校野球・連合チームのすべて

といった感じで、調べてみると連合チームにも色々な悩みがあり、県大会の決勝するまでチームがあったりとドラマがあるようです。
元高校球児としては、高校生活3年間の野球部在籍の集大成が聖地・甲子園ですから、連合チームだろうが何だろうが絶対に予選に出場したい!という思いは痛いほど理解できますね。

上記の「勝ったら校歌はどうするの?」の記事にも書いてありますが、高野連が定めた連合チームのための条件が2000年に緩和されてから、徐々に全国の連合チームが増え続けたようです。
先日、夏の甲子園が閉幕したばかりですが、半年後の3月にはまた春の甲子園が開幕するので、連合チームの熱い戦いに注目ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 大誠WEBデザイナー

株式会社だんきちでデザイン、WEB周りを担当しております。
温泉が好きです。最近スラックラインを始めました。
夏はスイカばかり食べています。

この著者の最新の記事

関連記事

スポーツがうまくなるアプリ「スポとも」

ページ上部へ戻る