マイナースポーツ第二弾!果たしてこれはスポーツなのか…?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もあと1ヶ月を切ってしまいました。

2014年は日本スポーツ界でも色々なビッグニュースがありましたね!

それの影響で新しくスポーツを始めた方や、より一層スポーツに熱が入った方も居るのでは?

以前私は今からでも始められるマイナースポーツに関しての記事を書きました。

あなたが日本代表選手?!最近話題のマイナースポーツを紹介!

しかし。僕はまだまだリサーチ不足でした…。

世の中にはもっともっとおもしろいスポーツがあるのです!

“超エキサイティング”なマイナースポーツを紹介!

今回は知らない人の方が多いと思われるスポーツを4つ厳選してみました!

パンポン

「なぜ総合電機メーカー日立製作所の動画を載せているんだ。スポーツとは全く関係ないじゃないか!ふざけすぎるのは良くない!」

と思われた方は動画をしっかりと御覧ください。この動画はパンポンという競技を紹介した動画になっています。実に真剣です。

いったい、日立製作所とパンポンにどのような関係があるのか。

実はこのパンポンは茨城県日立市が発祥の競技で1922年ごろ日立製作所の工場で生まれたと言われています。

当時の社員は、休み時間にキャッチボールを楽しんでいましたが、窓ガラスを割ることが多かったのでゴムボールを手で打ち合うようになりました。そこから廃材の板を使用し、現在のパンポンが生まれました。

木製のラケットに木製のネット(平均台が主流?)で軟式のテニスボールを使用するので老若男女問わず、全世代が楽しめるスポーツとして現地の方に親しまれています!

囲碁ボール

名前を聞いただけでは全く予想ができない。そう、それが囲碁ボールなのだ!

囲碁の町として有名な兵庫県丹波市で生まれた競技で、こちらも老若男女問わず親しまれています!

楽しそうに囲碁ボールをする動画がありました。これでなんとなく意味わかりましたか?

要するに、ゲートボールに囲碁の要素を加えた競技なのです。

ただゲートボールや囲碁が上手くても勝つことは出来ない。非常に奥の深い競技ですね!

雪合戦

いやいや、雪合戦はゲレンデでちょっと遊ぶくらいじゃないですか!

という声が聞こえてきます。決してそんなことはありません。雪合戦は公式ルールに則り、日本雪合戦選手権大会という公式の大会があるのです。

src

 

画像引用元:北海道Likers

画像から分かるように意外と激しいスポーツで、日本だけでなく世界でも広く“Yukigassen”として広まりつつあるスポーツです!

7人1組のチームでフォワードとバックスに別れ、相手の陣地に設置したフラッグを取るか相手チームが全滅すると負けとなります。

これからの季節は雪合戦シーズンとも言えますね。興味がある方は大会などを見に行くとハマってしまうかもしれません!

遊びの雪合戦ではなく、スポーツとしての雪合戦が有名になることを願いましょう!

エクストリーム・アイロニング

最後はこんなスポーツ。

名前を聞いても動画を見てもイマイチ理解が出来ないスポーツは初めてですね…。

正直オススメはしませんが、一部のマニアックな人にはオススメ!(私は大好きです)

イギリスで生まれたこのスポーツのルールはただ1つ。

「困難な状況でで平然な顔をしてアイロン台を出し、涼しい顔でアイロンがけを行う」

なんと7000mの高さでアイロンがけをした人や、水深100mで行った人も居ます。そんな彼らはは口を揃えてこう言います。

「そこにシワがあるから」

jpeg

 

絶賛発売中だそうです。

まだまだあるんじゃないか…?

世界にはまだまだ知られていないマイナースポーツがあります。

実際に競技をしている人の願いは、「競技人口が増えて欲しい」ということだと思います。そんな願いにお応えして私はこのマイナースポーツに関する記事を不定期ですが、書こうと思います。

スポーツは新しく始める趣味にピッタリです。体力が要らないスポーツもありますし、未経験でも上級者と同等に楽しめるスポーツもあります。

スポーツには人と人を繋げる不思議な力があるので是非みなさんもやってみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 大誠WEBデザイナー

株式会社だんきちでデザイン、WEB周りを担当しております。
温泉が好きです。最近スラックラインを始めました。
夏はスイカばかり食べています。

この著者の最新の記事

関連記事

スポーツがうまくなるアプリ「スポとも」

ページ上部へ戻る