試合中に最高の状態を引き出す方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トッププロも使っているアンカリング

大事な場面になったら緊張する。。。

大事な場面で最高の力を出す選手との違いはなんなんだろう

 

今日はそんな疑問を解決する「アンカリング」と呼ばれるスキルを紹介します。
アンカリングとはある行動(アンカー)と感情を結びつけることです。

人は連想の生き物です。例えば「美」という文字を見ると良い印象を受けますよね。

有名な実験ではパプロフの犬があります。
餌を前にしてよだれを垂らす犬に繰り返しベルを鳴らすと、ベルを鳴らすだけでよだれを垂らすようになってしまいます。繰り返し行うことで自動的にプログラムされてしまうのです。

他にも、国際試合前の国歌斉唱、思い出の曲を聞く、ストレスを感じると無意識にたばこを吸う、家に帰ってきたら自然とテレビをつけてしまう、
あげはじめるときりがないです。

ほとんどの人は意識していませんが、日常生活でもアンカリングは大量にあります。

注意すべきはこのアンカリングは偶然から生まれることが多いです。人は毎日同じような行動をしてしまうからです。

スポーツ界で有名なのは、イチロー選手の打席に入る前の独特の儀式ですね。
あの儀式と集中をつなげていて、最高の状態にすぐに到達することができるのです。

もちろん野球だけでなく、他の競技でも見られます。

全仏オープンを9回制覇した、最多優勝記録保持者の世界トップテニスプレーヤーのラファエルナダルもその一人。
彼はたくさんのアンカリングを取り入れています。
特におもしろいのはサービス前のパンツ直し。

動画がこちら。

この独特なアンカリングはどこからきてるか非常に気になるところです。。。

ではどうやってやるのか、ステップは3つです。
1.これまでで感じた最高の状態をイメージする
2.その状態に達したときに普段やらないような刺激を身体に与える
3.繰り返し行う

これだけです。

その刺激をあたえると最高の状態に持っていくことができるのです。
とはいってもどんな刺激を入れればいいの、って人は多いと思います。

僕のオススメは尊敬する選手のクセからその選手になりきってマネをして、刺激を入れることです。

その選手になりきるのは強くなったような気分、つまり最高の状態に持っていきやすいからです。

メンタルがやられていても、アンカリングした特定の刺激からメンタルを回復できる

アンカリングは何が一番いいのかというと身体からメンタルに影響を与えれるということです。

緊張するなと自分に言い聞かせてもなかなかできないんですが、アンカリングをした特定の刺激をすれば、状態を良くすることができます。

試合中はどうしても緊張をしてしまうものです。頭ではこうしたほうがいいと思ってもついてこないので、刺激から緊張を和らげる状態に持っていけるアンカリングはいくつか持っておきましょう。

試合でどうしても実力を発揮できない、という人はアンカリングをぜひ意識的に取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

岡田 大誠WEBデザイナー

株式会社だんきちでデザイン、WEB周りを担当しております。
温泉が好きです。最近スラックラインを始めました。
夏はスイカばかり食べています。

この著者の最新の記事

関連記事

スポーツがうまくなるアプリ「スポとも」

ページ上部へ戻る